住まいの”顔”!意外と重要な「玄関アプローチ」

こんにちは、ネクストホームです。

今回は外構のひとつ、「アプローチ」についてご紹介します。

  

アプローチって何?

門扉から玄関までの道のこと。アプローチは家の顔である玄関に繋がっているので、実はとっても大切!家の印象を左右する部分なんです。アプローチにはどんな素材があるのでしょうか?

 

掃除しやすいタイル

長石、陶石、粘土などの原料を調合して作られています。メリットは耐水性が高く、掃除がしやすいところ。雨のときを考えて、滑りにくいタイルを選ぶといいですよ。

 

おしゃれなレンガ

やはりデザイン性が高く、圧倒的におしゃれです。外壁と同様にメンテナンスがいらず、年月を重ねても味わいがあるのがメリット。

 

丈夫な石材

御影石や石英岩がよく使われます。メリットは重厚感が出るところ、丈夫なところです。古い神社や寺院の歩道にも、石材は使われていますよね♪

 

費用を抑えるにはポイントを掴むこと!

「外構を作りこむと高いのでは…」と尻込みされる方もいらっしゃいますが、想定より安くできる場合も!弊社は土木部門や一般建築部門を持っているので、レンガやブロックを通常よりリーズナブルに仕入れられます。

たとえば、「レンガをシンボルツリーの周りにぐるっと2段置いて囲む」など、ポイントを掴むと、全部レンガにしなくてもオシャレに見えますよ◎

 

アーカイブ
TEL

Copyrights(c) 2020 NEXT HOME.All Rights Reserved