家を建てるベストなタイミングって?

こんにちは、ネクストホームです。

読者の方には、「将来、家を建てたいな~」とぼんやりとでも、考えてくださっている方もいらっしゃると思います。実際、「何歳くらいで建てるといい」というタイミングはあるのでしょうか?

 

最適なタイミングというのは人それぞれで、「早くローンを完済した方がいい」という方もいれば、「仕事が安定して自信が出てきてから」という方、「ある程度の貯蓄ができてから」という方もいらっしゃいます。なので、一概に年代を限定するのは難しいかもしれません。

ひとつ言えるのは、本気で建てようと思ったときがタイミングということです!

 

 

平均年齢は30代

 

家を建てるお客様で多いのは、30代~40代前半くらいのご夫婦のようです。転勤などでお子さんが転校しないように、小学校入学前のタイミングで建てるケースが多いようです。

 

住宅手当は出るか

 

「転勤がないなら、家を建てるのは早ければ早いほうがいい」というライフプランナーもいます。「家賃は資産にならないのでもったいない」という意見ですね。

ただ、会社や職種によっては、賃貸なら住宅手当が出ることも。いっぽう持ち家には補助が出ないことも多く、住宅手当をもらいながらお金を貯め、頭金を一気に払って建てるというパターンもあります◎

 

ローンは何歳までに払い終える?

 

住宅ローンの最終返済年齢は80歳まで。「定年前にローン完済が理想」と言われています。ただし、退職金や年金が多かったり、自営業など定年のない職種であれば、退職後にローンを払い続けることも可能ですね。

 

メンテナンスの時期も考慮

 

空調などの大型家電は、17~18年で買い替えの時期がやってきます。ここで、どこの家もお金が必要に!外壁も20~30年以内に8割以上が塗り替えなどのメンテナンスをしているようです。その頃、現役なのか引退しているのか、などの想定も重要です。

 

ちなみに、レンガの家は外壁のメンテナンスコストがかかりませんので、そこは安心ですよ^^

 

アーカイブ
TEL

Copyrights(c) 2020 NEXT HOME.All Rights Reserved