家事動線がいい間取りとは?

こんにちは、ネクストホームです^^

最近は共働きのご家庭が多く、たくさんのお客様に「家事の時間を少なくしたい」と言われます。

何を重視するかによって配置が変わってきますが、今回はあくまで家事動線を重視した間取り例をご紹介します。

 

水回りは近くに

 

キッチンから洗濯機などの水回り間の距離を短くして、すぐにアクセスできるようにしましょう。洗濯機から洗濯物干し場までの距離も、極力短くすると疲れないですよ。

 

玄関近くにパントリーを設置

 

玄関とキッチンの間にパントリー(キッチンの一部分、またはキッチンに隣接して設けられる小部屋)を作るのがおすすめ。家に帰ってくると、玄関からリビングの入り口とパントリーの入り口が見えるような状態です。キッチンに行く途中で荷ほどきして段ボールを置いたり、買ってきたものを収納したりできます。

 

熊本は空き缶・ペットボトルを月1でしか回収しない地域が多いので、ごみがすぐに溜まってしまいます。パントリーにごみを置いておき、回収日にすぐ出せるようにしておくといいですよ◎

 

家事動線を考えたモデルハウス

 

上記の点を取り入れ、家事動線を重視したモデルハウスを近日オープン予定です。女性スタッフ中心に「どうすれば家事がしやすいか?」を考え抜いたアイデアがたくさん詰まっていますので、ぜひ訪れて確認してみてくださいね♪

 

 

アーカイブ
TEL

Copyrights(c) 2020 NEXT HOME.All Rights Reserved