”半樹脂サッシ”で結露を防げ!ネクストホームのおススメの窓

こんにちは、ネクストホームです。

今回は、ネクストホームのお勧めの窓をご紹介します。

デザインだけではなく、家の温熱環境を左右すると言っても過言ではない窓。

窓の面積自体は、家全体の壁や屋根を含めた外皮面積に対して、ほんの一部になります。

ですが、家全体の熱の出入りの約4割が、窓などの開口部から行われるのです。

ネクストホームでは結露防止のため、サッシを半樹脂や全樹脂にすることをおススメしています♪

 

■サッシを半樹脂に

弊社では2重窓と半樹脂サッシをご提案することが多いです。半樹脂サッシとは、部屋の内側のサッシを樹脂製に、外側のサッシをアルミ製にすること。アルミは熱貫流率が高い(熱を伝えやすい)ですが、耐久性が高いので、雨風にさらされる外側が適しています。樹脂は熱を伝えにくく、耐久性がアルミより低いので、内側に設置します。

 

 

■気になる方には、トリプルガラス・樹脂樹脂

寒暖の差が気になる方や、断熱性能を優先される方には、トリプルガラスや樹脂・樹脂サッシをご提案します。部屋の内側だけでなく、外側も樹脂サッシにするというものです。外側も樹脂製にすることで、断熱性能がぐんと上がります。ただどうしてもアルミより耐久性が劣るので、色褪せなどの懸念はあります。色褪せは、上に日よけがあるのかどうかや、向きなどによっても変わってきます。

また、窓面積が大きいと断熱性が下がり結露も発生しやすくなるので、気になる方には窓を小さくすることもご提案しています。

自社に建築士が在籍するネクストホームでは、このように家の条件・状況、お客様のご希望に合わせて、様々なご提案をできるのが強みです♪

 

アーカイブ
TEL

Copyrights(c) 2020 NEXT HOME.All Rights Reserved