元は貿易摩擦解消のため!?ネクストホームのレンガ技術は、〇〇からやって来た!

こんにちは、ネクストホームです。

弊社は今後、ネット上での情報発信にますます力を入れて参ります。今月からブログ、Facebook、Instagramでの発信も始めますので、どうぞお楽しみに! 

見ていただく方にレンガの家の魅力をお伝えできるよう頑張りますので、「こんなことが知りたい!」などのご要望があれば、ぜひお寄せくださいませ♪

さて、今回はネクストホームのレンガ住宅の原点についてのお話です。

皆さんは、現在のネクストホームのレンガ住宅はどこから来たと思いますか?

答えは「オーストラリア」。

イギリスのレンガ建築技術が、レンガの材料が豊富だったオーストラリアに伝わり、そこでレンガの家が普及しました。そして2000年ごろ、日本とオーストラリアの貿易摩擦解消のため、オーストラリアがレンガを日本に輸出しようとしました。弊社もそれを知り、レンガ輸入を検討したのです。

いざレンガを輸入して家を造ることになったものの、当時はレンガ積みの職人が日本に見当たりませんでした。そこで、オーストラリアよりマスタークラスのレンガ職人ブリックレイヤーにお願いして来てもらい、日本の左官さんにレンガ積みの技術を教えてもらったのです。

次回に続きます♪

アーカイブ
TEL

Copyrights(c) 2020 NEXT HOME.All Rights Reserved