MENU

新着情報

News

レンガの家Webサイト

新着情報

こんにちは、ネクストホームです。

レンガの家によく似合う薪ストーブ。日本で設置している一般家庭は少なく、「憧れるけど手が届かない」と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

ネクストホームのお客様にも、薪ストーブはとても人気があります。ネクストホームの手掛けるレンガの家のなんと約3分の1が、薪ストーブを導入しています。

 

薪ストーブの煙は部屋に充満しないの?

「家の中で薪を焚いたら煙たくならないの?」と、疑問を持たれる方もいるかと思います。

ご安心ください。薪ストーブから発生する煙は、煙突を介して屋外に排出される仕組みです。煙突がしっかり設置されてさえいれば基本的に、薪ストーブを使用していても、屋内に煙が充満することはありません。

 

薪ストーブには空気の調整機能が付いているものが多く、空気穴があります。ですが、気密性の高い家で、焚きつけたばかりで上昇気流が小さい時に、稀にレンジフードなどの排気に引張られることや、上昇気流が起きにくい煙突形状などが原因で、その空気穴から煙が逆流することがあります。

 

なので、煙突の計画には配慮が必要です。空気量の調整はいっけん面倒なように思いますが、慣れてくると面白いそうです。手間暇かけ暖をとる、それが薪ストーブの醍醐味でしょうか♪

 

薪はどうやって調達するの?

薪ストーブの燃料の薪はどうやって調達すればよいのでしょうか。最初は、ホームセンターや通販で購入する方が多いようです。家の大きさによって変わりますが、あるお宅では大体ワンシーズンで軽トラ2.5台(1台約18,000円)ぶんの薪を使うそう。

 

また、建築業者などから木材の不要な端材をいただき、0円で賄っているおうちもあるそうです。ただし、薪代がかかったとしても、他の部分で電気代を節約することは可能です。薪ストーブは1台で家中を暖められるので、他の暖房が必要ありません。また実際に使用している人の感想では、”遠赤外線効果か、体の芯から温まる感じがする”,”火のゆらぎに癒される“など他にもいいことがあるそうです。

 

薪ストーブのある家に住みたいとお思いの方は、ぜひレンガ住宅とともにご検討ください♪